ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
Daisuke Ito
■伊藤大輔(いとう だいすけ)

1980年2月28日、埼玉県所沢市生まれ。
高校卒業後、音楽専門学校で黒人音楽を学び、2002年頃より、
ヴォーカリストとしてJAZZクラブでの活動を始める。

ふだん身を置くJAZZフィールドのみに留まらず、その卓越した音楽センスと
独自性から生まれた“Voice Solo”にいま、各方面から多くの注目が集まっている。
ループマシンを使い、無数のリズムやハーモニー、場の空気感までを重ね合わせ、
その中心に大胆で繊細なメロディーを流し込んでゆく。
月明かりに照らされた暗い森の湖、水面に広がる波紋、太陽の輪郭や夕焼け色の空、
虫たちの息づかい、渡る波の静けさ…。次々に浮かんでは泡のように消え、そのま
ま広がっていく音景は、高揚するような、心地良いざわめきを聴衆の鼓動に響かせ
ていく。音を風景の概念でとらえ、声に投影させる“ヴォイス・ソリスト。

時代やジャンルの枠を超えた、柔らかくも情感あふれる歌唱と、
「知らない誰かではなく、自分の知っている人を増やしていく」
という彼のスタンスは、幅広く支持されている。



■Daisuke Ito

Drawing keen attention internationally,Daisuke Ito created his new world-
‘Voice solo’.
Not limited to the jazz that he mainly plays,
his talented music senses and creativity lead himself to the new music
scene.
Without using any instruments but ‘loop machine’, his beautiful voice
layers millions of rhythms and harmonies.
Adding spice of the atmosphere, he blends the melody with daring and
sensitivity.
A moonlit lake in the dark woods, ripples on the surface of the water,
the limb of the sun, the colour of sunset, bug’s breathing, peaceful
waves....
Those soundscape he creates, inspiring but vanishing like foams,
stretches to the bottom of our heart- then echoes with pleasant breeze of
excitement.
Voice soloist, Daisuke Ito.
He captures the sound with the image of the landscape, translates to his
voice.


■公式サイト
http://daisuke-ito.net/

■groovetribe!website
http://groovetribe.net/index.shtml
Powered by
30days Album
PR